「犬が欲しい!」・・・。

ある日突然、パパが言い出した。
それも名前までもう決まってる・・・!
でも、ママは反対はしなかった。なぜならママも犬は大好き!
実際、ママの実家にはシーズーがいます。
(いつかこのHPで紹介したいな)

しかし、問題発生!パパの頭にはMダックスしかない。
ママは以前から「シェルティーがほしい!」と言っていた。
すねるママを「でもね、マンション住まいなんだから
シェルティーは少し大きいのでは?云々・・・」と説得。
渋々納得させたパパは即効ペットショップ巡りへ・・・。
実はこの時パパは、前日にススキノの居酒屋で食べた『カニの内子』があたったのか食中毒症状だった・・・。

何軒かまわり、B&Tの目がおおきい男の子に会いました。
ゲージにポツンとひとり・・・。
聞けば3人兄弟だったのが、ついさっき他の兄弟は売れてしまい
一人ぼっちになったとか。
大きな目で、┃ゲージ┃_・)ジーと見つめられたパパは既に固まってました。
「シェルティー」と言っていたママも、デレデレ。。。ついには抱っこ!
誰かに言われたな・・・抱っこしたら最後だって・・・。
でも、その通りだったりして・・・( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
「このままじゃ、衝動買いになってしまう!生き物を衝動買いしてはいけない!」とママに説得され、その時は家に帰りました。

が、どーしても忘れられないパパ・・・。
うじうじしているパパに向かって、ママが一喝!!
「お店に連絡してみたら?売れちゃってたらそれまで。まだいたら 縁があるんだから迎えに行きましょ!」
早速「モシモシ♪(。-_-。)⊃―――⊂(。-_-。)モシモシ♪」

そーしてやって来たのが らん丸。

2000年11月4日、日がとっぷりと暮れた夜でした。